2006/12/21

城ヶ島(長津呂崎)



先月11月に友人のガイドにて釣行。快晴ながら南西風が強く11時を過ぎる頃には撤退となりました。正面には伊豆大島、西方には富士山も見え、三浦半島の南端に位置するため景色は最高。釣り場が1~2人限定の狭いテラスが幾つか並ぶような感じの釣り場。ホテル寄りから数えて3つ目ぐらいに入りました。足場は高いものの、波が高い時は頭を超えるほどの波になることもあるとか。

メジナ狙い、長尺を釣り上げたら勝ちとのガチンコ勝負?(笑)にて朝マズメから入るも、イワシ・タナゴの大群に大苦戦。沈み根に囲まれていると教わり、20mほど先の沈み根際を目掛けて流すように狙いましたが、釣行時は潮が速く釣り難かったです。ようやくメジナを掛けても掌どまり・・・(泣)

===



ワタシたちよりホテル寄りに入った方が40cm近いのを釣り上げていたようですが、明らかに腕の差かな・・・無念(拝)。

風が強くなり、場所を移動することにして三崎港などを見て回りましたがどこも吹き付ける風が強く、最終的には荒崎近辺の小さな漁港に何とか落ち着いて残ったコマセを消化(笑。 この漁港は、ひと昔前黒鯛場として賑わったのだそうです。やはりここでも時折り強く南風が吹きつけ、沖向けには竿が出せず、狭い船道を釣るもコッパ、そのうち明るいうちからのゴンズイ玉の来襲にて、本日の釣りはここまでということになりました。

===

0 件のコメント: