2009/11/23

勤労感謝の日(月)釣行

==
勤労感謝の日なので、日ごろ忙しく働いている身を癒しにまいりました。
あれこれ、どこへ行くか考えましたが、一度覗いてみたかった富浦太房岬の
南ケーセンへ。明け方ずっと雨で、やり過ごしたらもう5時前です。
暗いので坂道を降りて行くのがちょっと怖いですが、そこは頑張って。
結構歩きます^^;。
==
行きたかったのはブダイ島なんですが、暗いのでよく見えないけど
どうも地磯伝いでは行けないような感じです。
泳がないと・・・無理そう^^;。
==

==
というわけでぎりぎりまで行って、あきらめ、小磯に上がることにしました。
少し青物も期待しつつ、カゴ仕掛けを準備します。
あまりはっきりしたアタリはなく、しょぼん。
釣れてくるのは、ギンポ?
赤色が強く、食べられないギンポ?別の種類?
==

==
あとは小メジナと小メバル・・。
うーん、失敗した。
気を取り直してルアー投げたりしてみましたが・・
忘れた頃に小さいナブラが立つけど、早くてルアーが届きません。
結局、朝マズメを終えて目立った釣果なし(泣。
あきらめてそそくさ退散しましょ。
==

==
浜の行き着く先にあった小磯。足場は悪くないです。
ただ、浅いのが・・
==

==
この下にギリギリまで降りて釣ってみました。
==

==
明るくなってあらためて見てみても、やっぱりブダイ島へは泳がないと・・。
==

==
渡船で釣り人が上がってましたので、たぶん地磯からは乗れないんでしょう。
==
==
浜をテクテク戻って、足場の良い船着き場の方を覗いてみます。
==
==
船着きの手前に大きめの磯と小さめの磯がつながってます。
写真は浜寄りの小さい方。
==

==
先端は潮が上げると水に浸かります。
大きい方もそうですが、磯が低いので釣り難いかも。
==

==
大きい方の足場、海に向かって右側。
高いところからなら釣りやすそうです。
ただ、こっちも似たり寄ったりで結構浅い感じです。
==

==
ワンド(船着き)側。
あちこちにチャランボの跡があるので、昔は釣れたのかな・・。
==

==
船着きのすぐ脇です。
==

==
足場の良い護岸。
ファミリーが二組来てましたよ。
澄み潮で足元だと底まで丸見えです。
朝方釣ったのより大きいメジナが見えましたが、果たして?
==
それにしても釣れません。
外しまくってます(笑。
==

2009/11/08

土曜釣行:o嬢と外房


==
職場のo嬢を連れだって前日夜半から外房へ。
しばらく好天が続いたので、期待していましたが、さて・・。
==
安全で足場の良いところということで、興津港へ落ち着くことに。
暗いうちから穏やかな突堤でアジを狙います。
嬢は暗い時にリールは使えないと判断し、延べ竿に電気ウキ。
こちらがカゴを付けてコマセを打ち返します。
ぽつんとその延べ竿仕掛けに大ぶりのアジが来たっきりで
後はムツにメバル、おびただしい数のクサフグとキタマクラ・・。
うーん、期待していたのに完敗です。残念。
==

==
仕事疲れを癒すのも目的のひとつ、ということで
浜に戻ってキスを狙ってみます。
釣れてくるのはチャリコ。次もチャリコ^^;
興津は秋にチャリコが多い感じがします。
産卵に適する場所があるのかな。
ヒジキ島近辺の浅瀬の海藻帯でしょうか。
==

==
&%!$:「もう疲れたね」
!!&!:「まだ全然行けますよ~」
ということなので、また漁協前でノンビリと竿出し。
サバの切り身を使っていた時に、子ダコが釣れてきました。
最初、サザエが(笑)釣れたと思ったのに、貝の中に入っていた
イイダコ?が貝の中から切り身をしっかり掴んでました。
==

==
結局、こんな釣果で今日の釣りは終了。
==

==
アジはゼイゴを落とし、ウロコとワタを取り、とりあえず冷蔵庫へ。
==
仕事がかなり忙しいので、どうしても週末にしわ寄せが来ます。
今回はかなり長い時間、釣った(竿を振り回した)ので、満足(笑。
予想ほど釣れなかったですが、まあこういう時もあるでしょう!
==

2009/11/01

土曜釣行:夕刻のアジ釣り


==
久し振りの釣行記です。
午前中から家族の用事があったので、夜半の釣りを目指して
外房方面へ。天気が崩れる前に釣りたかったので、無理して
来ちゃいました。
3時半ごろに勝浦へ到着。順繰りに海を見て行きますが、
どこも人が多いです。まさしく釣り日和?どこの港も人で
あふれています。
串浜は約10人、松部も多いです。多いってことは釣れてるってこと?
眼鏡岩は人がおらず、先を見てダメだったらここへ戻ろう!
興津までたどり着いてどこも超満員。荒熊は少し波を被っているよう
に見えましたがそれでも人が入っています。
東からのウネリが結構あるように見えたので、磯の低い眼鏡岩は
考え直して・・・(湾だから大丈夫だと思うんだけど、でも一人だし・・)
こうなったら暗くなるまで南下してガラガラの港を探してやる!(笑。
==
鴨川近くまで来てようやく人の入っていない場所がありました。
もう5時近いのでほんのり暗くなって来ました。
さあ、アジ釣り。
==
暗くなったころにパタパタっと20cm程の小ぶりなやつが7尾ほど。
「ブク」を買ったので!
小ぶりな2尾を水を張ったバッカンへ突っ込んでおきました。
アタリが遠のいたのでちょっと流してみます。
(もうアジはいいや、戻らないうちに泳がせてみよ)
==
20分ほど流したのですが・・・残念、サッパリでした^^;
きっぱりとあきらめて帰路へ。
アジ、久し振りに釣った感じです。
満足。
==